2009年01月25日

御免蒙

24日に大相撲1月場所14日目を両国の
国技館に友人と観戦しに行ってきました。

SA3A6012.JPG


2年ぶりくらいの国技館でしたが、今回は
いつもと違って少々いい席・・・とは言って
も椅子席ですが。一応A席で前から5列目
だったので結構前のほうでした。

場所目から下馬評の低かった朝青龍がまさかの
好調でここまで負けなしの13連勝。追う
白鵬が12勝1敗で横綱どうしの接戦になって
います。
14日目は白鵬は大関千代大海と、朝青龍は
大関魁皇との取り組みになっていました。

結果は両横綱が勝利し、千秋楽の直接対決で
白鵬が勝てば、優勝決定戦で優勝が決定します。
場所前は前半で朝青龍が負けて引退か?という
憶測もありましたが、今日見てきて引退どころか
全盛期の力が蘇ったように見えました。
気迫も十分ですし優勝は朝青龍かなと思って
しまいます。

今日も朝青竜の取り組み時に対戦相手の魁皇コールが
おこり朝青竜へのブーイングも聞こえました
(私と一緒に行った友人もブーイングしてました)
でも朝青龍はそれを餌にどんどん気迫を増している
ように見えます。
いままで横綱のヒールってまんまりいませんでしたが
彼はそれを引き受けていろんな意味で自分の栄養に
しているようで、まぁ日本人とは違って強いというか
賢いというか、面白い人だと思いました。
posted by 空条錠太郎 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。