2010年06月14日

ウオーズマンVSバイクマン

上海万博2010に行くの巻


・1日目
PM2時ころ上海着

寺に移動
詳細は覚えていないが、メインは貴重な
石でできた仏像。写真不可

ホテルチェックイン PM5時ころ
一応4☆らしい
しかし、中国らしく細かいところが微妙
部屋の間接照明器具1個壊れている

夕食 四川料理 からい
スープ以外はそれなり

その後 上海雑技団鑑賞
これが一番面白かった!!
はっきりって馬鹿にしていたけど
すごいクオリティ
ラストのバイク5台が球体の中を・・・


・2日目
AM7時半ホテルから万博へ
朝一で並ばないと悲惨らしい
入口のセキュリティーくぐるまで1時間
でもあまい、水分はNGと聞いていたが
何人か水PET持ち込み成功

そのまま中国館へ
SA3A0295.JPG

すごい人・・・
これでも予約しているらしいが、ほとんど
関係なさそう
SA3A0293.JPG

中国館は、はっきりってひどい
何がいいたいのか全然わからない
とりあえず、色々光っていた
あれは並んで観るもんじゃない

そのあと日本館
すごい人(3時間待ちらしい)
ピンクのブルマの家っぽいのがそれ
SA3A0300.JPG



しかし、中国はすごい
日本でやってもあんなに人来ないよな〜
11あるバス駐車場がいっぱいになる
食堂はどこもいっぱい(結局吉野家)


PM4時万博をあとにして屋敷観光
みんなへろへろのなかきっちり1時間くらい
かけてじっくりみた
ノド限界


夕食 上海料理
微妙
一通り微妙 辛くはない

その後(いい加減限界)夜景を見た
SA3A0308.JPG
とがってるビルは森ビルらしい

SA3A0303.JPG
よえん とかいう上海料理食べたところ
一番中国っぽかった


・3日目
お茶教室で一通り学んだあと
地下でお茶販売攻撃
(台湾行った時と同じ)

リニアモーターカーで空港まで数分
(時速430Kmくらいだったらしい、立ってたけど
 カーブで減速しないから遠心力で飛んできそうになった)


帰宅



中国は以前行った台湾とかなり似てる(当然だが)
交通事情、運転マナー、国民性
でも排気ガスは気にならなかった、しかも原付より
電動バイクがいっぱい走っていた


まあ、すぐ追い抜かれるね日本は
posted by 空条錠太郎 at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

わが師の恩

一年ぶりくらいかな・・・・?

書くネタはあっても書く気にならない
そんな状況が続いていたけど・・・
書きたいことができた


俺の卒業した学校の創立記念の式典が
あって、自分たちが卒業時に埋めたタイム
カプセルが掘り出されるって言うんで
顔を出してきた。
時間に間に合わなくて、タイムカプセルの
中身はもらえなかったけど、久し振り
中学校卒業以来に当時のクラスメイトに
会えた。

帰宅して、小学校の卒業文集を見てみたら
側から卒業記念文集がでてきた。
この文集は当時のクラスメイトの有志が
その時々の作文をまとめて卒業後に制作して
くれていたもので、わざわざ自宅まで届けて
くれたことを思い出した。
読んでみると、それはつい昨日のことのようで
20年近くも前のこととは思えない。中学
にもなればひねくれていて、みんな俺も馬鹿な
ことを書いている。
でもそこには確かに中学生の俺が、その時が
刻み込まれている。
中学までの時代に特に大きな思い出もなかった
が、でもそれを読むとその日、俺が何を思った
か、俺が観た景色が目の前に蘇ってくるようだ
そんな不思議を感じた・・・

その文集の最後に当時の担任の女性の先生が書いた
後書きがあった。
そこにはこうある


早い人で・月・日から新しい道に進んで行く
○の△のみなさんへ
絶対くじけずに新しい生活でがんばってください
くじけそうになったり、捨てばちになりかけた時は
新しい環境に入ったその時の気持ちを思い出して
ください
”初心、忘るべからず”



俺には恩師はいないと思っていたし、この先生が
俺のことを覚えているかはわからない
でも
俺にとって、この人は先生だったんだと思った


この文集はわら半紙で出来ていて、ぼろぼろに
なってきているけど、この先も大切にしたいと
そう思った。
posted by 空条錠太郎 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。